写真備忘録

長い歴史のなかで培われた人々の暮らしの知恵や自然を カメラを通して残したい

内山邸

内山邸は富山藩当時、歴代十村役(大庄屋)勤め越中一千石地主といわれた。
現在は富山県が譲り受けているが、邸宅は1868年に建てられたもので瓦葺き切り妻造りの木造一部二階建て、広大な庭園、藩政時代の伝統的な豪農屋敷の構えを残している。

内山邸
関連記事

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/03(土) 11:25:18|
  2. ある日の風景

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

ninja

リンク

このブログをリンクに追加する