写真備忘録

長い歴史のなかで培われた人々の暮らしの知恵や自然を カメラを通して残したい

工業地帯

堺泉北臨海工業地帯
堺市、高石市、泉大津市にまたがり大阪湾岸を埋め立てて造成された工場地域。
堺泉北港の港湾機能を持つほか、石油・化学・鉄鋼・金属などの工場、発電所、ガス製造所などが立ち並ぶ。

堺臨海工業地帯

堺臨海工業地帯


高度経済成長が終焉し重化学工業は徐々に衰退していった。
新日本製鐵が高炉を廃止して日立造船が造船部門を移転したり地域内に遊休地が目立つようになった。
一方で阪神高速道路湾岸線の延長で高速道路へのアクセスが短時間で直結するようになり近年では運輸会社や流通系企業などの物流センターも増えてきている。

堺臨海工業地帯

堺臨海工業地帯

堺臨海工業地帯


この工業地帯の造成によって漁業は衰退し浜寺・大浜・高師浜など親しまれてきた砂浜と自然が失われた。

堺臨海工業地帯


2010年にはシャープがガラス基板を使った液晶パネルの工場を稼動させる。
現在急ピッチで建設が行われている。
関連記事

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/29(火) 16:19:48|
  2. ある日の風景

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

ninja

リンク

このブログをリンクに追加する