写真備忘録

長い歴史のなかで培われた人々の暮らしの知恵や自然を カメラを通して残したい

オコタンペ湖

オコタンペ湖

眼下に見えるオコタンペ湖は、約3万年前、支笏湖生成後噴火し恵庭火山の噴出物が沢をせきとめて生成された湖です。支笏湖より300メートル以上高地にあり、湖の水は急崖を滝となって落ちオコタンペ川になり支笏湖に流れ込んでいる。

湖の周囲は、トドマツ、エゾマツなどの針葉樹とミズナラやダケカンバなどの広葉樹が混交する森林となり、これらの森林に囲まれた湖水はエメラルドグリーンとなり神秘的な雰囲気を醸し出すとともに北海道三大秘湖のひとつといわれている。

オコタンペ湖
関連記事
  1. 2013/09/26(木) 13:30:59|
  2. 北海道

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

ninja

リンク

このブログをリンクに追加する