写真備忘録

長い歴史のなかで培われた人々の暮らしの知恵や自然を カメラを通して残したい

立待岬

立待岬は、津軽海峡に面した岬である。函館山の南東に位置し、天気の良い日には下北半島を望むことができる。

-

この地名はアイヌ語のヨコウシ(待ち伏せするところ、ここで魚を獲ろうと立って待つ)に囚むという。
18世紀末に幕府が蝦夷地を直轄すると、警備のため、ここに台場が築かれた。また、第二次世界大戦中は要塞地帯法により市民は立ち入りを禁じられていた。

-
関連記事
  1. 2013/09/18(水) 13:41:13|
  2. ある日の風景

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

ninja

リンク

このブログをリンクに追加する