写真備忘録

長い歴史のなかで培われた人々の暮らしの知恵や自然を カメラを通して残したい

火の見櫓(望楼)

1657年、宇和島伊達藩から分知して吉田藩となった地、はるか時を越えて蘇った国安の郷

-
  1. 2013/01/27(日) 15:59:03|
  2. ある日の風景

ししおどし(鹿威し)

別名「僧都/添水(そうず)」とも呼ばれる。

竹筒に水が入ると静寂を破り快い音を放つ動的風情も兼ね備える。

-
  1. 2013/01/21(月) 08:50:25|
  2. ある日の風景

長崎にて

長崎平和公園

-

長崎原爆公園

-
  1. 2013/01/17(木) 10:02:20|
  2. ある日の風景

法花津屋

-

三引高月家法花津屋と号し、酒・紙を中心とした問屋業で帆船を所有し大坂方面へも手広く商いを行い財を築いた。
その他、質屋、網店、金融など幅広く事業を行った。
  1. 2013/01/15(火) 07:16:33|
  2. ある日の風景

神幸橋

-

梼原中心部にある橋長52メートルの屋根付橋、坂本龍馬脱藩の道である
  1. 2013/01/10(木) 06:03:00|
  2. ある日の風景

烏城(松本城)

-
  1. 2013/01/01(火) 06:16:32|
  2. ある日の風景

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

ninja

リンク

このブログをリンクに追加する